だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

いろいろ思い出しました。

マライア・キャリーの歌声が何度も流れてきて懐かしかったな。映画「フリー・ガイ」を観てきた感想ですけど。
ライアン・レイノルズはいいですね。デッドプール、いいですね。真面目なエリート弁護士役なんかも似合うしいい俳優さんですね。


でもマライア・キャリーの曲を聴いていたら、当時付き合っていた男の人のことを思い出してしまうからちょっと複雑というか。

そのとき流行っていた曲と、そのとき付き合っていた男性って私の記憶の中ではセットになってる。
男の人が運転する車の助手席でよく聴いていた曲って、車から眺めていた景色と共にめっちゃ記憶の奥深くに刻まれますよね... 消したい記憶も中にはあるけどなかなか消えてくれないわ。永遠に消したくない記憶もあります。困った。


こういうのって私に限らず誰でも皆そうと違うかな。あのとき何で自分はあんな行動をとったんやろうとか、何でこっちの道を選んだんやろうとか、色々ありますよねえ... まぁ、何でも経験しないよりは経験しといたほうがいいのかも知れへんけど。辛い経験をすると辛い立場にいる人の気持ちが想像できるようになるし、それまで見えていなかったものが見えてくるようにもなる。


どうせ後悔するなら、やらない後悔よりもやった後悔の方がいいと思う。その方が人生の経験値が上がる。
あー独身時代に戻りたいわ。自由になれる翼を私に下さいダレカ...

中年の危機やん。更年期ておそろしい~

世の中が嫌すぎて何も考えたくないから「ワイルドスピード・ジェットブレイク」でも観にいこかな。一瞬だけ嫌なこと忘れられそう。映画館には、今こそ「ラ・ラ・ランド」や「レ・ミゼラブル」「オペラ座の怪人」のような作品を再上映して欲しい。
それか、トップガン続編と007新作をはよ公開して。トップガンや007なら、更年期ババアは2回ずつ観にいきまっせ!