だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

森の中にいるような音。

新聞購読の契約更新を断った。
結婚後初めてですよ新聞購読の更新を断ったの。どうしても読みたい日はコンビニで買えばいいや新聞なんか。
あ~スッとした。


もうね、情報過多なんです鬱陶しい。テレビも新聞もインターネットも精神衛生に悪いことばっかりやん。あちこちで垂れ流されている情報の九割くらいは(今の私にとっては)どうでもいい。どいつもこいつも自分勝手でむかむかする。あーあ、真面目に自粛して真面目に生きているのが馬鹿馬鹿しい。
情報は必要に応じて自分で取りにいくわ。


最早うちのテレビはYouTubeAmazonプライムビデオとBlu-rayディスク再生専用機になりつつあります。
YouTubeも、長めのCMが始まったらうるさくて鬱陶しいから速攻ちがう映像(ひたすら美しい海の音や森の音や小鳥のさえずりを聞くやつ)とかに変えたんねん鬱陶しい。自然の音は落ち着くよ...

自然の音にちょっと物足りなさを感じ始めたらAmazonミュージックで室内楽とかを流します。 落ち着くよ...


あぁ、それから図書館で借りてきた小野正嗣の小説を読んでますけど小野正嗣という人はアレですよね。きっと少年期に何というか... まあいいか。
小説家になる人って多分皆そうなんやと思う。しらんけど。小説家は捻くれていて不幸な方がいいと、あの瀬戸内寂聴もどっかで言うてました。