だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

雑談。

 

 

山ごもりの修行僧みたい。

つかれたしんどい。しんどいというか家族以外の誰かとしょうもない雑談がしたい。しょうもない話よしょうもない話。子供の塾の話とか学校の話とかそんなん私はどうでもええね興味無い。

そうねぇ例えばニコラスケイジの結婚についてとかグザヴィエドランの作風とか...あぁ、グザヴィエドランで思い出したけど007no time to dieの悪役にはグザヴィエドランとかを使ったら良かったのとちゃうかな。ドランて凄い悪い顔してんねん。ドランには断られるやろけど。このオトコマエ誰よ?みたいな人の方がいいのよ悪役ちゅうのは。007みたいな超大作は特にそう。マッツミケルセンもそうやったやんか~マッツミケルセンはカジノロワイヤルのル・シッフル役でメジャーになったんですよ。

007最新作の悪役にラミマレックを起用した時点で私は何かちょっと嫌な予感がしててんけど嫌な予感てやっぱり当たるねんな。

時代の波に乗ってボヘミアンラプソディのお客を呼び込んで、そしてお金儲けしようとかそういうこと前提で作品をつくるからあんな変な終わり方になったんだよダニエルクレイグの007。変なお金(利権)とか政治とかが絡んだ映画て面白くも何ともない。中国資本で中国が口出ししすぎた映画もちょっと...(メグザモンスターは酷かった)。

ていうか最近の007は女性に忖度しすぎ。時代時代で描き方が変わっていくのは仕方ないと思うけど肝心の軸までブレたらあかんのちゃいますか007! 私は新作を観るにあたり、ロジャームーアとかティモシーダルトン、ショーンコネリー、ピアースブロスナンのボンドをちょっとずつ観て心構えっていうか予習したんだよう~ どうでもええけどブロスナン版ボンドは女とイチャイチャし過ぎね。ちょっとしたエロ映画みたい。まぁいいけどさ。ボンドから女と酒と殺しをとったら何も残らないから。

...もしかしてこういうストレスを、わざと007ファンに与えといて、次期ジェームズボンドで原点回帰を図るとか?そういう作戦やったとしたらまんまと嵌まってるかもしれん私も。だって映画ファンは宣伝なんかロクにしなくても007新作ちゅうだけで映画館に足を運ぶもん。

 

しょうもない雑談に飢えてるのかもね私は。

修行僧て凄いわ今さらやけど。私なんか足下にも及ばない