だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

喋るのって疲れるし。

 

 

角野栄子さんの生き方は素晴らしいですね。素晴らしいです。素敵な歳の取り方ですね。80代半ばには見えないな。羨ましい〜理想的やんか。

ああいう生き方って真似したいけど凡人には無理やわ。アタシは口が悪くて育ちも悪くて品も学もないし他者と関わるのが下手やし目立つことが苦手で洋服も地味な色が好きやからなあ…これって角野さんと真逆じゃねーか。

でもまあ角野さんもいろいろな経験を経ての今なんでしょうねえ。

色々あったんでしょうね。誰でもいろいろあるねん。ほんまに色々ある。良い時もあれば悪い時もしんどい時も必ずある。人生いろいろやん。私は今日も普通に生きてます。普通に生きてるだけでも恩の字やん。きれいな海のYouTube観よ。

 

きょう学んだことは「短気は損気」と「気にしない気にしない」

イライラして誰かに怒ってもあんまりいいことあらへんわ。怒るのってあんまり良くない。自分でも自分が嫌になってくる。なんかそんな映画を観たことあるのを思い出した。  トムハンクス主演やったけどタイトル忘れた。とてもいい映画でしたけどね。努力で怒りの感情をコントロールするっていうか。まあ、私の場合イライラしたときは喋るよりも日記に書いて吐き出すのが性に合ってるみたい。何でもいいから何か書いてたら気持ちがちょっと落ち着いてくるもん。