だるい日記

心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくれば

思いついた。

 

 

100分で名著「カラマーゾフの兄弟」の巻て最高やん。カラマーゾフ家や、作家ドストエフスキーについて親切丁寧にめっちゃ解説してくれてるやん。永久保存版やんかこんなん。

だってさあ、カラマーゾフの兄弟なんて気合い入れて読み始めても1冊目で絶対挫折するに決まってるで。カタカナ表記の長いロシア人ネームをフルネームでとか耐え難いのちゃうかな。これ誰やったっけ?となるから人物相関図を家の壁に貼っとかなあかんで。スメルジャコフはフルネームなんていうんやろう。スメルジャコフのことを詳しく知りたければ文庫本を買ってきて頑張って最後まで読めってことですよね。

 

…あかん無理。

カラマーゾフの兄弟を読んで感想文を書きなさいっちゅう夏休みの課題が出たとかじゃないと絶対に挫折すると思うわ。ブロンテ姉妹の小説もたいがい長いけど、ブロンテ姉妹の方がずっと読みやすいし情景を想像しやすいと思う。嵐が丘とかジェーンエアとかね、、嵐が丘もジェーンエアも面白いですしねえ。ヒースクリフとキャシーの激情・情念・熱愛…いいですね。

 

嵐が丘のことを考えていたらいいこと思いついたし。

左手薬指の結婚指輪を外していったらええね。まぁでもちょっと露骨というかアレやから左手から外した指輪を右につけとこかな。